第8回東金マジッククラブ発表会  

 
平成20年6月22日  東金文化会館

主催:東金マジッククラブ 後援:東金市・東金市教育委員会
照明:(有)ウェーブワン  指導:幸条スガヤ


第8回東金マジッククラブ発表会は大盛況で終演しました。
6月ということで、この時期特有の天候になってしまいましたが場内は立ち見が出るほどの満席状態。会員19名がそれぞれ嗜好を凝らした演技を披露しました。ストーリー仕立てのマジックも多く、「マッチ売りの少女」や「フーテンの寅さん」などの登場で、「マジックを取り入れたステージショー」としてもお楽しみ頂けたことかと思います。出演者にとっては年に一度の大イベント。前日は半日かけて同会場でのリハーサルを行い、当日は各演者の照明チェック。演技だけでなく、演出の方にも力が入ります。空と雲や町並みを映し出した背景の照明演出はとても好評でした。全体的には発表会のテーマ「マジックで夢を」がすべての演技に反映されたとてもいいステージになったと思います。運営面で今年至らなかった点は来年に向けての目標と称し新たなパワーとなりました。




発表会第3部は幸条スガヤ.サオリのショータイム。
今年はイリュージョン2本とハト&リング(今年の新作)、和風マジックの4本立ててお送りしました。
「荒城の月」の音楽に乗せた「月」の照明がとてもいい感じにでていて、
演技の質をグッと引き立ててくれました。


色々なステージ経験を重ねる毎に追求心も深まり、やりたい事もでてきて…。
という思いはきっと皆一緒ですよね。周囲のサポートも大事です。
東金市に誕生したたくさんの愛好家と共に
今後も楽しく活動をしていきたいと思います。



ご来場者の皆様、ご協力者方々、本当にありがとうございました。
出演者の皆様お疲れ様でした。来年もまた頑張りましょうね!