〜家康来訪400年・とうがねまつり参加イベント〜
 
第13回東金マジッククラブ発表会  

平成25年6月22日(土)  東金文化会館

主催:東金マジッククラブ 後援:東金市・東金市教育委員会 
照明:(有)ウェーブワン  演技指導:幸条スガヤ   舞台:サオリ



第13回東金マジッククラブ発表会は大盛況で終演しました。
今年2013年は、徳川家康が鷹狩で東金を訪れてから400年、という記念の年。
東金市の随所で「家康来訪400年」を記念したイベントが開催されています。
当マジッククラブ発表会も、今回はこの記念イベントの一環として行いました。
例年の発表会とはまた違った演出、構成をお楽しみいただけたことと思います。


オープニングは拍子木に合わせて幕開け。
家康公が東金を訪れたら芝居小屋でこのような夢芝居が行われていました・・
という演出の中で「荒城の月」を演じました。400年前にタイムスリップしたような雰囲気を
味わって頂けたのなら幸いです。

1部、2部は会員の演技披露。大掛かりな和風マジックから、江戸の情緒を感じさせる和妻、
当発表会のテーマ「マジックで夢」をにふさわしい内容の演目まで、
幅広いステージマジックの数々をご覧頂きました!

舞台転換の時の背景(ホリゾント)には鷹の羽ばたく照明を映し出し、
全体的にもこのような色付けをしてみました。





第3部は「幸条スガヤとサオリ」のショータイム
ステッキプロダクションからスタートしてサオリのシルクマジック、カードモンテ
ラストはキューブBOXで締めくくりました。
BOXの後で出現させた紫色の垂れ幕は「家康来訪400年」ののぼり旗です。
今年は東金市のあちらこちらで見かけることとと思います。




今年も多くの方々にご支援、ご来場いただきまして本当にありがとうございました。
どうぞ今後とも宜しくお願い致します。




*東金マジッククラブ発表会の模様はケーブルテレビで放映されます。
放映日:7/16〜31 17:00〜17:30
ふるさとチャンネル 地上デジタル10ch/デジタルCATV301ch/アナログ5ch