NHK公開番組「お好み寄席」 

2009・6・2  NHKふれあいホール 
 「演芸四題」:めおと楽団ジキジキ・ニューマリオネット・新山ひでや、やすこ・幸条スガヤ,サオリ


さわやか〜な季節の6月初旬、「おこのみ寄席」の番組収録で渋谷区にあるNHKふれあいホールに行って参りました。確か4年前にも出演させていただきましたので、4年ぶりの出演です。TVとなるとステージショーとはまた違った気合いが入ります。ステージショーをクロースアップされる緊迫感も刺激的です^^どんな風に映し出されるのかも楽しみ。
予定の入り時間より早めに到着してしまったので、スタジオ内のギャラリーで開催されていた「富士山写真コンクール」の入賞作品を見学。富士山の持つ様々な顔を、素晴らしい写真として納めた力作に見入ってしまいました。これまで私の見た富士山といえば、お天気のいい日に遠くから眺める青いイメージの山。(見えるとラッキーと思う山でもあります)が、これらの作品から伝わってくる、自然の神秘と、春夏秋冬によって変わりゆく富士山の美しさは凄かったです。芸術家の伝える世界は格別。臨場感のあふれる写真に魅せられて、自然を満喫した気分に浸ったひとときでした。
さて、本題です。今回の演目は「おかめゾンビ」の1ネタ。細かい仕込みのない演技なので、楽な入り込み。セッティングもスタッフさんにお任せでサクッと。塚原愛アナウンサーの司会により、進行、途中演者さんとアナウンサーとの掛け合いを挟みながらの43分の番組。おかめの演技がラストでフィナーレとなり終演。公開番組なので一般の観客がいらっしゃいましたが、ウケもなかなかで…よかったです!この演技のクライマックス「着物から手の出るシーン」のところで歓声が上がるととっても嬉しいんです。この日も歓声が聞けたし^^自然も満喫できたし、帰りは六本木マジックシアターで楽しい時間を過ごしたし。充実した一日となりました。
「おかめの演技」映像ではまた違ったイメージになるかしら…(*^_^*)



※6月30日(火)18:00-18:43 BS2で放送予定です。是非ご覧下さい。



Back    Home